釣りにおすすめの小型クーラーボックス3選

目次

小物釣りやチョイ釣りに欲しくなるのが小型のクーラーボックスですよね。

  • 少し時間があるから、漁港や堤防に数時間釣りに行こう!
  • 今日は小物釣り!
  • ルアーでランガン!

っていう釣りに、20Lを超えるようなデカいクーラーボックスは必要無いですもんね。

そこで、

  • 500mlのペットボトル2−3本
  • おにぎりや弁当
  • 保冷剤
    さらに、持ち帰りたくなるような魚が釣れたときにはちゃんと使えるような小型でシッカリ保冷できるクーラーボックスをピックアップします。

小型のクーラーボックスに求める3つの機能

小型のクーラーボックスを選ぶ時に気を付けるのは以下の3つの機能性が重要になります。

いくら安くても炎天下で飲み物がぬるくなってしまったり、弁当が腐ってしまうようなクーラーボックスでは意味がありません。

また、普段釣りに持って行く物が入れられないサイズでは困ってしまいますし、大きすぎて1人では持ち運びが大変なサイズでも困ります。

そこで、小型クーラーを選ぶ際には、自分の釣りと使い方に合うサイズや機能を選択する必要があります。

  • 無駄なくちょうど良いサイズ
  • 持ち運びが苦にならない重さ
  • ちゃんと冷やせる保冷力

無駄なくちょうど良いサイズ

普段チョイ釣りに持って行くものは何があるでしょうか?

  • 500mlのペットボトル
  • 1Lのペットボトル
  • オニギリ
  • コンビニ弁当
  • 手作り弁当
  • 保冷剤

まずは、こういった普段の持ち物がストレス無く入るサイズを選択する必要がありますよ。

ペットボトルや弁当のゴミは外に出す事ができるので、釣った魚を数匹分程度は入れる事ができるスペースを確保することができます。

ですので、「普段の持ち物」+「若干の空きスペース」

くらいのさサイズ感がベストのサイズです。

持ち運びが苦にならない重さ

チョイ釣りや、特にランガンで移動が多い釣りをする場合には機動性が重要です。。

朝一の元気なときはテンションも上がって持ち運びも苦になりませんが、帰る頃には数倍の重さに感じるのがクーラーボックス。

なので、できる限りサイズを小さくすると体の負担が減らせます。

また、手持ちハンドルが付いていると取り回しがかなりラクになるので、

  • ショルダーストラップ
  • 手持ちハンドル

の両方が付いているモデルがおすすめです。

ちゃんと冷やせる保冷力

クーラーボックスなので冷やせるのが当たり前のように感じてしまうかもしれませんが、釣りは

  • 炎天下
  • 直射日光
  • 日陰がない
  • 熱々のコンクリート堤防やテトラ
    といった過酷な環境。

中途半端なクーラーボックスだと、保冷剤や氷はあっという間に溶けてしまいます。

ダイワやシマノといった釣りメーカーのクーラーボックスは、こういった過酷な環境を想定して作られているため、保冷力に定評があります。

釣り用途で保冷力を気にするのであれば、ダイワやシマノのクーラーボックスがおすすめです。

小型のクーラーボックスおすすめ3選

ダイワ クーラーボックス クールライン S-X

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥5,544 (2020/09/30 10:27:58時点 Amazon調べ-詳細)

ダイワの保冷力が使えて、値段もお手頃な小型クーラーボックスです。
8Lのモデルで重量は1.7kgしかないのでチョイ釣りにはピッタリ。
500mlのペットボトルも4本くらいと保冷剤も十分入れられるので、釣り以外でも、家族でドライブなどにも使えてしまいます。

6Lのモデルでは少し頼りないのと手持ちハンドルが付いていないのが残念ですが、エントリーモデルとしておすすめの小型クーラーボックスです。

ダイワ クーラーボックス スノーラインS300X

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥4,175 (2020/09/30 10:27:58時点 Amazon調べ-詳細)

完全に割り切った3Lの携帯型クーラーボックス。
ポイントをポンポン移動するようなランガン釣りに最適な小型クーラーボックスです。
500mlのペットボトル1本とオニギリやサンドイッチに小さな保冷剤をポンポンと入れておくような使い方をします。

チョイ釣りであればコレ一つで釣りに行くこともできますが、魚を持ち帰る前提であれば、車に20-30Lのクーラーボックスを置いてポイントを移動しながらの釣りで使うのが良いでしょう。

ダイワ(Daiwa) クーラーボックス クールライン GU-X

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥6,640 (2020/09/30 10:27:59時点 Amazon調べ-詳細)

上記の人気の小型クーラーボックス、クールライン「S」シリーズの上位版です。
8Lと6Lのモデルがありますが、8Lがおすすめです。

上位版といっても金額は少し高くなるだけで、

  • 手持ちハンドルで持ちやすい(Sシリーズはショルダーストラップのみ)
  • 発泡ウレタンで保冷力アップ(Sシリーズはスチロール)

とメリットの方が大きいので、こちらの「GU」モデルがおすすめです。

ただし、個人的には色が、、、。笑

カラーバリエーションが2種類しかないので、色が気にいれば「GU」モデルがオススメです。

Scroll to Top